本エンドユーザーサブスクリプションサービス契約約款(以下「本約款」といいます。)は、株式会社FlatEngine(以下「当社」といいます。)と、本ソフトウェアの使用者(以下「お客様」といいます。)との間のサブスクリプションサービス契約(以下「本契約」といいます。)に適用されます。

お客様は、以下の何れかの行為によって本契約を承諾した場合、本契約の条件に同意したことになります。

  1. 承諾を示す BOX 及び 申込ボタン をクリックする
  2. 本契約を参照した本注文書に署名もしくは記名捺印する
  3. 無料サービスを利用する

本契約を受諾した個人が、会社その他の法人を代表して本契約を受諾している場合には、当該個人は、以下の条件に関して当該法人及びその関係会社を、本契約の条件により拘束する権限を有することを表明したこととなります。
その場合には、「お客様」という用語は、当該法人又はその関係会社を意味するものとします。本契約を受諾した個人がそのような権限を有しない場合、又は本契約の条件に同意されない場合には、当該個人は本契約を承諾してはならず、本サービスを利用することはできません。

1.用語の定義

本約款における次の用語は、以下のとおり定義するものとします。
「本サービス」とは、本契約に基づき当社からお客様に提供されるサービスをいいます。
「本ソフトウェア」とは、本サービスの使用申込に基づき当社からお客様に使用許諾されるソフトウェアで製品一式を含むものをいいます。
「本顧客データ」とは、お客様によって、又はお客様のために、本サービスに保存される電子的なデータ及び情報を意味します。本顧客データには、 本コンテンツ及び非弊社管理 アプリケーションは含まれません。

2.当社の義務

当社は、以下の義務を負うものとします。

  1. 本サービス及び本コンテンツを、本契約、該当する本注文書及び本ドキュメンテーションに従ってお客様に提供すること
  2. 有料サービスについて、追加料金なく、該当するサービスの標準サポートをお客様に提供し、別途購入された場合には、アップグレードされたサポートをお客様に提供すること
  3. オンラインの有料サービスを、以下の場合を除き、1 日 24 時間、 週 7 日提供する商業上合理的な努力を行うこと
    a. 計画停止(当社は、計画停止について、本ドキュメンテーションの定めに従って事前に電子 的な通知を行うものとします)
    b. 合理的管理を超える状況(例えば、不可抗力、政府機関の行為、洪水、火災、地震、暴動、テロ行為、ストライキその他の労働争議(当社の従業者による場合を除きます)、インターネットサービスプロバイダ及びクラウドサービスプロバイダの障害もしくは遅延、非当社管理アプリケーション又はサービス拒否(DoS)攻撃など)により生じた稼動停止
  4. 本サービスを、当社の契約自己の顧客全般に対する本サービスの提供に適用ある(つまり、お客様固有の本サービスの利用に関わるものではない)法令及び政府規制に従って提供すること。ただし、お客様が本サービスを、本契約、本ドキュメンテーション及び該当する本注文書に従って利用していることを条件とします。

3.本顧客データの保護

当社は、本ドキュメンテーションの記載に従って、本顧客データのセキュリティ、秘密性及び完全性を保護するために、適切な管理上、物理的及び技術的な安全保護措置を維持するものとします。それらの安全保護措置には、本顧客データの不正なアクセス又は開示(お客様又は本ユーザによるものを除きます)を防止するための措置が含まれますが、それらに限定されません。
本契約の解約又は満了の発効日後 30 日以内にお客様が要求した場合、当社は、お客様に、本顧客データを、本ドキュメンテーションの記載に従って、エクスポート又はダウンロードできるようにするものとします。当該 30 日間の経過後は、弊社は、本顧客データを保持し、提供する義務を負わないものとし、その後、法的に禁じられていない限り、当社のシステム内、その他当社の占有もしくは管理下にある全ての本顧客データ及びそのコピーを、本ドキュメンテーションの記載に従って消去又は破棄するものとします。

4.無料サービス

当社は、お客様に無料サービスを提供する場合があります。無料サービスの利用は、本契約の条件に従います。本項と本契約のその他の箇所との間に矛盾があった場合には、本項が優先するものとします。
無料サービスは、本ドキュメンテーションに定める一定の上限まで、お客様に無料で提供されます。それらの上限を超える利用には、お客様による追加のリソース又はサービスの購入を要します。
お客様は、当社が、自己の単独の裁量で、いかなる理由でも又は任意に、お客様による無料サービス又はその一部へのアクセスを終了することができることに同意するものとします。
またお客様は、当社が、お客様の無料サービスへのアクセスを事前の通知なく終了できること及び当社が、当該終了について、お客様又はいかなる第三者に対しても責任を負わないことに同意するものとします。
お客様は、その理由にかかわらず、お客様の無料サービスへのアクセスの終了前に、本顧客データを無料サービスからエクスポートすることにつき、全ての責任を負うものとします。
ただし、当社がお客様のアカウントを終了した場合(法令の要求により終了する場合は除きます)には、当社はお客様に本顧客データを回収できる合理的な機会を提供します。
「表明、保証、排他的救済及び免責」及び「当社による補償」の条項にかかわらず、無料サービスはいかなる保証も伴わない「現状有姿」で提供され、当社は、無料サービスに関して、いかなる補償義務も、またいかなる種類の責任も負わないものとします。ただし、当該責任の免除が適用ある法令に基づき強制力を有しないときはこの限りではなく、その場合には、無料サービスに関する 当社の責任は、10 万円を超えないものとします。
上記を限定することなく、当社及びその関係会社、並びにそれらのライセンサーは、お客様に対して以下の事項を表明又は保証しません。

  1. お客様による無料サービスの利用が、お客様の要件に合致すること
  2. お客様による無料サービスの利用が、中断せず、適時、安全でエラーがないこと
  3. 無料サービスによって提供される利用データが正確であること。後記の「責任の限定」

の条項のこれに反するいかなる定めにかかわらず、お客様は、お客様による無料サービスの利用、お客様による本契約の違反及びお客様の本契約に基づくいずれかの補償義務の違反に起因するあらゆる損害について、当社及びその関係会社に対して、本契約に基づく全ての責任を負うものとします。

5. 所有権/本サブスクリプションサービス/お客様データ/統計情報

5.1. 本サブスクリプションサービス

お客様は、本サブスクリプションサービスが、サブスクリプションベースでオンラインにより提供されるものであることを了承します。
当社は、本サブスクリプションサービス(本サブスクリプションサービスに関連し、若しくはこれと共に提供されるソフトウェア及び書類並びにこれらに係る知的財産権及び派生物、修正版、改良版及び改定版を含みます。)に係るすべての権利、所有権及び利益を有するものとします。
お客様又は本ユーザーは、随時、当社に対して、本サブスクリプションサービスに関するコメント、質問、性能向上のリクエスト、提言、アイデア、手順の説明及びその他の情報(以下「本フィードバック」といいます。)を提出することができます。
お客様は、当社が、いかなる制限も受けずに、また、お客様に対して対価を支払うことなく、本フィードバックを使用し、本サブスクリプションサービスに組み込むことができることを了承します。
お客様には、本サブスクリプションサービス及び本フィードバックに関し、本契約で明示されたもの以外にいかなる権利も付与されません。

5.2. お客様データ

お客様を起源とする、又は本サブスクリプションサービスの利用過程でお客様から提供されたデータ、情報及び資料(お客様の SNS 上のコネクション、フォロワー及びその他本サブスクリプションサービスの利用によって有効となる連絡先を含み、以下「お客様データ」といいます。)は、お客様が所有します。
お客様は、

  1. お客様データの正確性、品質、内容、適法性及び利用(本サブスクリプションサービス外におけるお客様又は本ユーザーによるお客様データの取得方法及び移転方法を含みます。)
  2. お客様データの取得及び利用に関して適用される SNS の規約につき、全責任を負うものとします。

お客様データは、お客様の本秘密情報に該当します。

5.3. 統計情報

当社は、本サブスクリプションサービスの提供及び運用に関する統計及び実績情報を得るために、お客様による本サブスクリプションサービスの利用状況をモニターし、集約的かつ匿名の態様にて、お客様データを他のデータと共にまとめることができるものとします。
当社は、これらの情報がお客様又はお客様データの特定を可能とするデータを含まず、かつ、お客様の本秘密情報の開示に当たらない場合には、これらの情報を公開することができます。
これらの統計及び実績情報に係る権利、所有権及び利害は、すべて当社に帰属します。

6. 遵守事項

6.1. 制限

お客様は、直接的又は間接的を問わず、以下の行為を行わず、かつ、本ユーザーをして行わせないものとします。

  1. 本ユーザー以外の者に本サブスクリプションサービスを利用させ、又は無関係な第三者のために本サブスクリプションサービスを利用すること。
  2. 本サブスクリプションサービスを販売し、再販売し、譲渡し、担保に供し、移転し、ライセンスし、サブライセンスし、供給し、賃貸し、又はリースすること。
  3. 本サブスクリプションサービス又はこれに関連し、若しくはこれと共に提供されるソフトウェア、書類若しくはデータのソースコード、オブジェクトコード又はその下層にある構造、アイデア若しくはアルゴリズムを、リバースエンジニアし、逆コンパイルし、逆アセンブルし、又はその他の方法で解明しようと試みること。
  4. 本サブスクリプションサービスを変更し、翻訳し、若しくはこれを基に派生物を作成し、又は本サブスクリプションサービスから権利に関する表示若しくはラベルを除去すること。
  5. 本サブスクリプションサービスと競合する製品若しくはサービスを構築し、若しくはサポートし、及び/又はこれらを構築し、若しくはサポートする第三者を支援するために、本サブスクリプションサービスを利用し、又はこれにアクセスすること。
  6. 本サブスクリプションサービスを外部に提供するサービス又は外部へのアウトソーシングに係る提案に含めること。
  7. 本注文書で明示的に認められる場合を除き、本サブスクリプションサービスを日本国外で利用すること。

6.2.

お客様が前項各号の一に違反した場合、当社は、当該違反行為の差止を求める権利を有すると共に本契約を何らの催告なく直ちに解除し本サービスの提供を停止できるものとし、当社が損害を被った場合はその損害(弁護士費用、訴訟費用等を含む)を賠償する責がお客様にあることに同意するものとします。

6.3.

お客様は、本サービスの提供を受けるに際し、自らの費用と責任で、変更又は破損の恐れのあるお客様のファイル又は第三者情報を本サービス対象のシステムから必要に応じて切り離したり、又はバックアップを行うなどの適切な対処を行うものとします。

7. データ保存

7.1.

本ソフトウェアの使用によって作成されたデータのバックアップ等の保全措置は、お客様の責任と負担において行うものとします。お客様又は第三者がデータの破損・消滅等によって受けたいかなる損害に対しても、当社はその賠償の責めを負わないものとします。

7.2.

前項の規定は、本ソフトウェアに自動バックアップ機能が付与されている場合も同様に適用されるものとします。また、当社は、当該自動バックアップ機能が過誤なく適切に稼働することを含む一切について、何ら保証するものではありません。

8. 責任の限定

8.1

いずれの当事者も、契約、不法行為、過失、無過失責任又はその他の理論を問わず、以下については責任を負いません。

  1. 利用中のエラー若しくは中断、代替製品、サービス若しくは技術の不正確性若しくはこれに係る調達費用、又は取引上若しくはデータの損失。
  2. 間接損害、懲罰的損害、逸失利益、収入の減少、付随的損害、特別損害又は結果的損害。
  3. 自らの合理的な支配が及ばない事項(当該当事者が、これによる損失又は損害の可能性について知らされているか否かにかかわりません。)。
  4. 他の請求分と合わせて、当該請求権が発生した日の直前 12 ヶ月間に、本契約に基づきお客様に対して請求された料金の合計額を超える金額(但し、お客様の料金支払に係る義務は除く。)。

当社は、利用ポリシーで禁止されるお客様データの構成要素又はお客様が本サブスクリプションサービスと交信するために取得した第三者のテクノロジーについて、何ら責任を負わないものとします。
上記限定は、法令で禁止される限りにおいては適用されないものとします。

8.2.

お客様が本ソフトウェアを使用し、第三者の著作権、特許権その他の知的財産権を侵害して紛争が生じたときは、お客様自身が自らの費用で解決すものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

8.3.

お客様は、本契約に基づく各種サービスがお客様のサービス依頼に対する完全な解決策となるものとは限らないこと、及び当社が本契約に基づき善良なる管理者の注意義務を払ったとしても、お客様のサービス依頼に係る問題の全部又は一部を解決できないことがあることをいずれも了承します。

9. 有効期間

9.1.

本約款の有効期間は、第16条(秘密保持)を除き、本契約(更新された場合はその期間を含む)の契約期間とします。

9.2.

本契約のもとで与えられる各ライセンスは、次のうち最も遅い時点で発効します。

  1. 本契約の成立時点
  2. 本サービス期間が始まる時点

9.3.

本契約の期間満了又は解除となったときに、本契約のもとで与えられたライセンスは消滅し、お客様は当該ライセンスの対象とされる一切のサブスクリプション(それに関連するサービスを含みます)及び一切のサービスの使用のすべてを中止し、アンインストールするものとします。

10. 契約及び解約

本契約の契約期間は、最小単位を1ヶ月とします。ただし、初回の契約時に関しては最小単位を3ヶ月とします。

10.1.

本契約の満了日の 10 日前までに、お客様及び当社から特段の意思表示がない場合は、本契約は満了予定日時点での契約条件のまま更に1ヶ月更新されるものとし、以後も同様とします。

10.2. 有料のサブスクリプションの契約期間

各サブスクリプションの契約期間は、該当する注文書に定められるものとします。注文書に別段の定めがない限り、サブスクリプションは、当初の契約期間の満了後、満了する契約期間と同一の期間又は1ヶ月いずれか短い方の期間、自動的に更新するものとし、以後も同様とします。
ただし、いずれかの当事者が相手方に対して、該当する契約期間が終了する 10 日以上前に、書面で 別段の通知(電子メールでも可)をした場合には、この限りではありません。
該当する注文書に明示的に定める場合を除き、プロモーション価格又は期間限定価格のサブスクプションの更新は、該当する更新時期において有効な当社の該当する定価によるものとします。
これに反する規定にかかわらず、更新前の期間から、本サービス又は本コンテンツのサブスクリプションの数量が減少するか、サブスクリプションの契約期間が短縮された場合の更新については、前期間における単価にかかわらず、更新時に価格の再設定が行われるものとします。

10.3. 解約

一方当事者は、以下の場合には、本契約を解約することができます。

  1. 相手方に、重大な違反について 30 日の期限を定めた書面の通知を行い、当該違反が、当該期間の満了時に是正されていない場合
  2. 相手方が、破産又は支払停止、管財人による財産管理、清算又は債権者のための財産譲渡に関するその他の手続きの申立ての対象となった場合
  3. 相手方が、後記の「反社会的勢力の排除」の各号に定めるいずれかの表明に違反していることが判明した場合。

10.4. 解約時の返金又は支払い

お客様が上記の「解約」の条項に従って解約をした場合、当社は、お客様に、解約発効日後の全ての注文書の契約期間の残存期間分に相当する前払された料金を返金するものとします。
当社が上記の「解約」の条項に従って解約をした場合、お客様は、適用ある法令で認められる範囲で、解約発効日後の、全ての注文書の契約期間の残存期間分に相当する未払いの料金を支払うものとします。いかなる解約も、お客様が解約発効日前の期間について当社に支払うべき料金の、お客様の支払義務を免除しないものとします。

11. 存続条項

「無料サービス」「料金及び支払い」「財産権及びライセンス」「秘密保持」「免責」「相互の補償」「責任の限定」「解約時の返金又は支払い」「本コンテンツ及び非当社アプリケーションの削除」「存続条項」及び「一般条項」という表題の条項は、本契約の解約又は満了後も存続するものとし、「本顧客データの保護」という表題の条項は、当社が本顧客データの保持を継続する限り、本契約の解約又は満了後も存続するものとします。

12. 使用料金

本サービスの使用料金は価格表やホームページ等に記載する料金とします。なお、1年を超える期間の使用料金については、月割りにて算出します。
本契約期間内に、サービス対象製品の追加や別製品のライセンスを追加した場合は、追加料金を請求するものとします。
本契約期間内に本契約を解約又は解除した場合であっても、本サービスの使用料金は返却されないものとします。
お客様が支払期限までに使用料金及びその消費税相当額を支払わない場合、当社は、お客様に対し、支払期限の翌日より支払日までの日数に応じ、当該対価に対し年率14.6%を乗じて計算した金額を支払遅延損害金として請求できるものとします。

13. 第三者への委託

当社は、必要な場合には何時でも、お客様から事前の同意を得ることなく本サービスの一部又は全部を第三者に委託することができるものとします。

14. 権利義務の譲渡

お客様と当社は、予め相手方の書面による承諾がない限り、本契約上の権利・義務の全部又は一部を他に譲渡してはならないものとします。

15. 契約の解除

お客様が、本約款に違反した場合、当社は本契約を解除することができます。
本契約を解除したことによって当社が被った損害をお客様に請求できるものとします。

16. 秘密保持

当社及びお客様は業務取引上知り得た情報を、相手方の事前の同意なき限り、第三者に開示・漏洩しないものとします。
各当事者(以下「受領当事者」といいます。)は、本契約期間中に、本サブスクリプションサービスに関連して、相手方当事者(以下「開示当事者」といいます。)が、開示当事者の事業に関する非公開情報で、秘密と指定される情報、又は当該情報の性質及び開示された状況から合理的に秘密であると解されるべき情報(以下「本秘密情報」といいます。)を開示することがあることを理解します。
受領当事者は、

  1. 当該本秘密情報を保護するための合理的な予防措置を取る
  2. 本契約に従った目的のためにアクセスする必要があり、受領当事者に対して本契約上の義務と同等以上の厳格さの秘密保持義務を負う、受領当事者の従業員又は委託先に開示する場合を除き、当該本秘密情報を使用せず、又は第三者に対して、当該本秘密情報を漏洩しないことに合意します。

開示当事者は、上記義務が、本契約が終了した後 5 年間が経過した後は、本秘密情報に適用されず、また、

  1. 当該情報が、一般に公知であり、若しくは公知となったこと
  2. 開示当事者から受領する前に、当該情報を保有し、若しくはこれを知っていたこと
  3. 第三者から正当に当該情報の開示を受けたこと、又は
  4. 開示当事者の本秘密情報を使用せずに、独立して当該情報が開発されたことを、受領当事者が書面にて示すことができる本秘密情報には適用されないことに合意します。

受領当事者が、法令又は裁判所の命令により、本秘密情報の開示を要求された場合、受領当事者は、開示当事者に対し、(法令上許される範囲で)事前に書面により通知し、開示当事者の費用負担で、開示を争うための合理的な支援を行うものとします。

17. 協議

本約款についての定めのない事項及び疑義の生じた事項については、相互に誠意をもって協議し、円満に解決を図るものとします。

18. 管轄裁判所

本契約及び本約款に関して生じた一切の紛争の処理については、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

19. 一般条項

本契約及び本約款に関する準拠法は日本国内法とします。

19.1. 日本国内での利用

本契約において付与されるライセンスは、日本国内での使用に関してのみ付与されます。また、お客様が、本ソフトウェアを日本国外に持ち出して使用する場合は、適用される輸出管理規制、法律、命令に従うものとし、当社に対し事前に書面により国外での使用許諾を申請するものとします。

19.2. 条項の存続

本約款の一部条項が法令によって無効となった場合でも、その他の条項はなお有効に存続するものとし、当該条項は法令で有効と認められる範囲で依然として有効に存続するものとします。

19.3. 腐敗行為防止

いずれの当事者も、本契約に関連して、相手方の従業者又は代理人等から、いかなる違法又は不適切な賄賂、リベート、支払、贈答品、その他価値のあるものも受領したり、提供を受けたりしたことがないものとします。通常の取引の過程で提供された合理的な贈答品、接待等については、上記の制限に違反するものではありません。

19.4. 反社会的勢力の排除

当社 及びお客様は各々、本発効日及び本契約の有効期間中において次の各号の事項を表明します。

  1. 自己、自己の役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者をいいます)、その経営を実質的に支配する者又は経営に従事する従業員(以下、総称して「自己又は役員等」といいます)が暴力団、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、テロリスト、テロ組織もしくはこれらに準ずる者又はその構成員(以下、総称して「反社会的勢力」といいます)ではなく、また過去 5 年間において反社会的勢力ではなかったこと
  2. 自己又は役員等が反社会的勢力と社会的に非難される関係を持たないこと
  3. 自己又は役員等が、反社会的勢力に対し て資金を提供し、又は便宜を供与する関係を持たないこと
  4. 反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本契約及び本注文書を締結するものでないこと
  5. 自ら又は第三者を利用して、相手方に対し次の行為をしないこと
    a. 暴力的な要求行為
    b. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    c. 取引に関し、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    d. 風説を流布し、偽計又は威力を用いて業務を妨害し、又は信用を毀損する行為。

なお、当社及びお客様は、相手方の本項の違反による解約に起因又は関連する損害につき、相手方に対するいかなる責任も負わないものとします。

19.5. 放棄

いずれかの当事者が、本契約に基づくいずれかの権利を行使せず、又は行使が遅滞した場合でも、当該権利を放棄したものとはみなされません。

19.6. 可分性

本契約のいずれかの規定が、管轄権を有する裁判所により法令に反するものと判断された場合には、その規定は無効とみなされるものとし、本契約のその他の規定は有効に存続します。

20. 本約款の変更

20.1.

当社は、お客様の承諾を得ることなく、当社の定める方法により、本約款の内容を変更することができるものとします。この場合、当該変更後の本サービスの提供条件は変更後の本約款の定めによります。

20.2.

当社は、本約款の内容の変更を行う場合、遅滞なく変更後の約款の内容をお客様に通知します。