GNOME Patent Troll Defense Fund にDonationしました

Co-Founder CTO 朝山です。

少額ながらFlat Engine 創業者2名からGNOMEのパテントゴロへ対応するためのファンドへの応援をしました。

Donate Now | GNOME Patent Troll Defense Fund by GNOME Foundation https://secure.givelively.org/donate/gnome-foundation-inc/gnome-patent-troll-defense-fund

GNOMEはX Window System上で動作するデスクトップ環境で、一般的にはLinux環境でグラフィカルユーザーインターフェースを表示するのに使うデスクトップ環境・それにまつわる開発プロジェクトのことです。

今回の件は、このGNONEプロジェクトの中の Shotwell というアプリが特許侵害としてパテントトロールに提訴された、というものに起因します。

これについては、ZDNET Japanの記事を引用させて頂きます。

 GNOME Foundationが、Rothschild Patent Imaging(RPI)から提訴された。無線による画像配信技術に関連する特許を侵害しているというのがその理由だ。
 訴状によると、GNOMEの「Shotwell」プラットフォームは、さまざまな機能を実行する際の画像キャプチャデバイスの使用において、該当特許を侵害しているという。

GNOME Foundation、画像管理ツールの特許侵害で提訴される–パテントトロールか – ZDNet Japan https://japan.zdnet.com/article/35143176/

そして、GNONEプロジェクトからこのように表明が出ています。

Agreeing to this would leave this patent live, and allow this to be used as a weapon against countless others. We will stand firm against this baseless attack, not just for GNOME and Shotwell, but for all free and open source software projects.

GNOME files defense against patent troll – GNOME
https://www.gnome.org/news/2019/10/gnome-files-defense-against-patent-troll/

Google翻訳で直訳すると以下。

これに同意すると、この特許は有効なままになり、他の無数の人々に対する武器として使用できるようになります。 GNOMEとShotwellだけでなく、すべてのフリーおよびオープンソースソフトウェアプロジェクトに対して、この根拠のない攻撃に対して確固たる姿勢を示します。

この件に対応するためGNONEプロジェクトは、応援ファンドをGivelivelyで立ち上げ、それに応援を行った、という流れです。


と、ちょっとしたポエムを添えて。

OSSソフトウェアを活用してビジネスをさせて頂いている以上、OSSコミュニティに対しての還元を行っていきたいと周辺には語っているものの、組織として発言していたわけではないな、と思った次第です。

当然ながら、コミッターとして貢献していく必要もあると思っているし、日々日々のちょっとした作成物もどんどん出していくべきだ、と。

もし、今回のGNONEプロジェクトにまつわる件に興味があるのでしたら是非Donateをよろしくお願い致します。